アタマジラミ 男の子

頭ジラミは男の子だと簡単に治るかも

 

頭ジラミになってしまった場合、男の子はバリカン一つで坊主にしてしまうと、頭ジラミの駆除が楽ですよ。

 

でも、男の子でも、小学校の高学年くらいになってくると、やっぱりバリカンで丸坊主にするのを嫌がることもあるので、難しいですよね。

 

でも、丸坊主にしてくれれば、それが一番楽なんですけどね。

 

男の子のお母さんは、丸坊主で対応しているケースが多いので、そういう話を聞くたびに、頭ジラミの時には、男の子の方が便利だなって思います。

 

おまけに、頭ジラミになると、毎日の洗濯が本当に面倒で…。

 

洗濯嫌いなお母さんは、泣きたくなりますよね~。

 

私も実は、洗濯が家事の中で一番嫌いだったんですが、娘が頭ジラミになってしまったので、毎日寝具の交換・熱湯消毒・洗濯をしていました。

 

でも、それを面倒でも徹底したせいか、感染源の娘以外に頭ジラミに感染した家族はいませんでした。

 

洗濯と掃除が、頭ジラミの予防に効果的って、よく言われていますが、本当なんだなって思いました。

 

逆に掃除とかしないで、ずっと同じ枕カバーをしている人などは、やっぱり頭ジラミの治療をしても、何度も再発して大変なことになっていましたからね。

 

スミスリンシャンプーで駆除するだけではダメってことです。

 

アタマジラミ003

 

アタマジラミに良い駆除方法とは?

 

アタマジラミがスミスリンシャンプーだけでは駆除できなかった時に、ティーツリーオイルを使って駆除する人もいます。

 

ティーツリーオイル自体に、アタマジラミへの優れた駆除効果があるというのではなく、椿油でもオリーブオイルでも何でも良いので、アタマジラミにはオイルで窒息させて弱らせるという方法が効果的のようです。

 

特にスミスリンシャンプーの成分が気になってしまう人は、オイルを使ったアタマジラミの駆除方法がおすすめです。

 

スミスリンシャンプーはアタマジラミに有効な一方で、やはり薬剤なので、実際に使ってみたら、頭皮が荒れてしまい、合わないという人もいるのです。

 

また、小さな子供に使用するのに、スミスリンシャンプーの成分が気になって、あんまり使用したくないというケースもあります。

 

そういう場合は、オイルの方が天然成分なので、非常に安心感があります。

 

オイルも使い過ぎてしまうと、髪がべとべとになってしまったり、デメリットもありますが、スミスリンシャンプーの成分が気になってしまうタイプにはコスパも良いので、人によってはオイルによる駆除方法の方が合う場合もあります。

 

気になる人は、一度オイル法を試してみるのも良いでしょう。

 

アタマジラミ0187
成虫と卵を同時に駆除する天然薬用ローション”シラミン”