アタマジラミ 子供の頭皮

子供の頭皮に発生しやすいアタマジラミ

現在では洗髪を毎日行える時代ですので、頭皮の清潔は保たれていますが、それでもトラブルが起きてしまうことは少なくありません。

 

アタマジラミというと不潔な環境にしていると発生するというイメージがありますが、毎日洗髪していても発生することはあります。

 

海外旅行などで感染することも少なくありませんが、特に子供は学校などで集団で過ごすことが多く、感染しやすい傾向にあり、感染すると激しい痒みが起こり、耳の後ろや後頭部は特に痒みが発生しやすい部分です。

 

しかも子供は洗髪が自分では十分にできていないことも多いので、それも悪化の原因と言えるでしょう。

 

アタマジラミは放置していると他の家族や他人にも感染を広げてしまうこととなりますので、しっかりと対策していきましょう。

 

まず、シラミ駆除には専門の駆除剤やシャンプーもありますので、そうした商品を使って丁寧に駆除していきます。

 

薬は正しく使うことが大事ですので、使用前にはよく確認しておきます。

 

薬は髪の根元につけば良いので特に髪を短く刈る必要もありません。

 

さらに洗髪も丁寧に行う必要がありますので、子供だけに任せずに大人がサポートしてあげることも大切です。

 

洗髪を丁寧に行っていても、アタマジラミの卵や卵の殻は残ってしまいますので、目の細かな櫛などを使い丁寧に取り除いていきます。

 

駆除剤は高い効果を期待することができますが、一度の使用ではまだ十分ではありませんので、3~4回は繰り返す必要があります。

 

家族の全員が完治するまでは根気良い駆除を行っていきましょう。

 

頭皮への対策はもちろん大事ですが、アタマジラミは衣服やシーツ、さらにタオルなどにも付着している可能性がありますのでこうしたものも丁寧に洗濯を行うことが大事です。

 

消毒をしたい場合は衣類を60度以上のお湯につけておくことも効果的です。さらに駆除剤による駆除を行った場合はアタマジラミが床やカーペット、畳などに落ちている可能性がありますので掃除機も丁寧にかけておくことがおすすめです。

 

アタマジラミ0563