アタマジラミ 駆除方法

子供に寄生しているアタマジラミを駆除する方法

子供の頭にアタマジラミが寄生しているケースがあります。アタマジラミは繁殖力が高く放置してしまうと瞬く間に広がっていってしまい、子供の髪の毛がアタマジラミだらけになってしまうことも十分に考えられます。

 

またかゆみを生じさせ、頭をかくとそれが傷になってしまうことも問題です。

 

そのためにもいち早く駆除をしていくことが求められますが、その方法としておすすめなのがシラミ駆除用の医薬品を使うことです。これを使用することでアタマジラミに悩まされることなく駆除できます。

 

使用方法ですが、粉状もしくは液状になっているものを頭髪にかけます。あとはそれをくしや手を使って全体に行き届かせて、1時間様子を見ます。

 

この時に注意したいのが口の中や鼻の中などに入らないようにガードをしておくことです。

 

そして1時間が経過したらそれをシャワーで洗い流していきます。これを1日1回行い、2日おきに最低3回ないし4回行っていき、様子を見ます。

 

アタマジラミの卵はだいたい1週間程度で孵化するため、最低でも1週間はこうした作業を行いますが、毎日やればいいというものではなく、用量は守って使わないといけません。

 

特に子供に使う場合は、一連の作業をすべて大人が行ってあげるのが一番です。手に取ったものを口に入れやすく、容赦なく頭に触ってその手で鼻をいじったり口に入れたりすることも考えられます。そうならないためにもできるだけ親がやることが大事です。

 

パウダータイプの場合は布団や下着類、畳などにも使用することができることから、感染源の可能性がある場所からアタマジラミを駆除する際にも使えます。

 

近年はシャンプータイプが登場し、専用のくしを使って駆除ができます。しかも5分程度待つだけで作業が完了するため子供にも仕えます。

 

専用のくしを使えるため、お父さんやお母さんにとっても安心であり、感染のリスクを防げます。これらの方法でアタマジラミを駆除していくことができます。

 

アタマジラミ0559