アタマジラミ スプレー

アタマジラミを駆除できるスプレーがある

アタマジラミ症を患っていると、周囲にもアタマジラミを散布しかねないそうです。具体的には、ソファーやカーペット、シーツや枕カバー等に頭部から落ちたアタマジラミが付着している可能性が高いとかで。そのため、アタマジラミ症の人が1人でも家庭にいると、家族に広がりかねないみたいです。

 

しかし、シーツや枕カバーは熱湯消毒の後に洗濯することで対処できますが、ソファーやカーペットはそうもいきません。そこで他の対処法を調べたところ、アタマジラミを駆除できるスプレーというのがあると分かりました。その名も、「シラミ・ダニ退治スプレー」。アース製薬から販売されているそうです。

 

なんでも、フェノトリンという殺虫成分がアタマジラミを駆除してくれるため、1回スプレーするだけで1週間は駆除効果が持続するのだとか。もちろん、人体に対して何ら害はありません。これなら、万が一アタマジラミを落としてしまっていても、他の人に付着してアタマジラミ症を引き起こす危険性は無いですね。

 

ただし、あくまでこのスプレーが使えるのは物に限られ人体には使えないため、どのみち「スミスリンシャンプー」か「スミスリンパウダー」に頼ることは避けられないそうです。

 

アタマジラミ0520
新しいタイプのシラミ駆除対策グッズ

 

アース製薬のアタマジラミ駆除スプレーとは?

アタマジラミ症を患っている間は、枕やシーツ等の寝具の扱いに注意した方が良いそうです。なぜなら、頭部から落ちたアタマジラミがそこに落ちている危険性が高いからです。確かに、せっかくスミスリンシャンプーでアタマジラミを駆除しても、アタマジラミがいる枕やシーツで寝たら意味無いですからね。

 

しかし、枕やシーツを毎日のように洗濯して取り換えるというのは、かなり手間だと思います。しかも、洗濯する前に付着しているアタマジラミを駆除するために、60度以上のお湯に10分程度浸すという熱湯消毒もしなければいけませんから。そこで、もっと手間のかからない手段を探してみたところ、アース製薬がアタマジラミ駆除スプレーを販売していると分かりました。

 

その名も、「シラミ・ダニ駆除スプレー」。フェノトリンという殺虫成分が含まれているため、それを枕やシーツに噴射しておけば1週間は殺虫作用がキープされるそうです。つまり、寝ている最中に頭部からアタマジラミが落ちても、すぐ死んでしまうということですね。

 

ただし、スミスリンと異なり人体に寄生しているアタマジラミには使えないため、「シラミ・ダニ駆除スプレー」はあくまでアタマジラミ症治療の補助程度と思っていた方が良いそうです。

 

アタマジラミ0521