アタマジラミ 生態

アタマジラミはその生態を利用して駆除!

アタマジラミ症で厄介なのは、アタマジラミを周囲に撒き散らしかねないという点です。実際、アタマジラミ症を患った原因が、先に同じ病気にかかっていた家族にあるということは、よくあるみたいです。つまり、アタマジラミ症の人からアタマジラミをもらってしまう危険性が高いんですね。

 

そうした感染拡大を避けるために、特に注意すべきなのが洗濯みたいです。アタマジラミ症の人の服には、頭部から落ちたアタマジラミが付着していることが多いそうです。そして、アタマジラミは意外と生命力が強いため、洗濯されても死滅しないどころか、他の家族の服に付着しかねないとかで。

 

とは言っても、別々に洗濯するというのも手間がかかります。そこで、アタマジラミの生態を利用して、洗濯前に予め服に付着したのを駆除する手があるそうです。具体的には、アタマジラミは熱にとても弱いため、60度以上のお湯に10分程度浸しておけば大抵死滅してしまうとかで。

 

そのため、アタマジラミ症の人が家に1人でもいる場合は、その分の衣服は洗濯前に必ず熱湯消毒すべきとのことでした。ただ、アタマジラミ駆除剤が配合された「スミスリンシャンプー」を使っても完治まで10日程度要すことを考えると、やはり結構な手間ですね。

 

アタマジラミ0518

 

アタマジラミ症は小児科にかかるべき?

子供がなることが多いと言われる、アタマジラミ症。実際は、アタマジラミが子供に寄生しやすいという訳ではなく、子供の方が至近距離でのスキンシップをする機会が多いからというのが理由みたいです。つまり、アタマジラミ症を患っている人から、アタマジラミをもらってしまう危険性が大人よりも高いということですね。

 

とは言っても、アタマジラミ症で小児科にかかる必要は無いそうです。なぜなら、アタマジラミ症の治療薬は病院で処方を受けるまでもなく、ドラッグストアで誰でも簡単に購入できるからです。その治療薬とは、「スミスリンシャンプー」という薬用シャンプー。

 

なんでも、「スミスリン」というのがアタマジラミを駆除してくれる殺虫成分みたいです。もちろん、殺虫成分と言っても人体には無害なため、使用しても健康上何ら問題はありません。

 

そのため、このスミスリンシャンプーで2日おきに洗髪するというのを3~4回繰り返せば、卵も残さずアタマジラミを綺麗に駆除できるのだとか。

 

病院にかからず自力で治療できるのは有り難いですね。ただし、あまりに頭皮の掻き傷がひどいと化膿する危険性が高いため、そうした場合は念のため病院にかかった方が安全とのことでした。

 

アタマジラミ0519