アタマジラミ 見つけたら

アタマジラミの卵を見つけたら?

頭部にアタマジラミはいないのに、アタマジラミの卵を見つけるということは意外と多いそうです。

 

しかし、卵を産むアタマジラミの成虫はいないのに、なぜ卵だけあるのでしょうか?どうやら、アタマジラミの成虫は髪の毛に強くへばり付いている卵と異なり、普通の洗髪で簡単に洗い流されるみたいです。

 

アタマジラミの成虫は2~3ミリと肉眼でも十分見える大きさなので、ある意味それがいてくれた方がアタマジラミ症の判別には便利なのですが。

 

実際、アタマジラミの卵を見つけられず、アタマジラミ症を重症化させてしまうパターンは多いと聞きます。となると、アタマジラミの卵を見つけたらせめてすぐ対処したいところですね。

 

そこで、アタマジラミの卵を見つけた時の対処法を調べたところ、とにかくドラッグストアに行くべきとのことでした。

 

具体的には、ドラッグストアにある「スミスリンシャンプー」という薬用シャンプーを購入するんです。なんでも、「スミスリン」というのが、アタマジラミの成虫や卵に殺虫成分として働いてくれるとかで。

 

ちなみに、目の細かい櫛で地道に除去するという手もありますが、アタマジラミの卵は0.5ミリ程度ととても小さく数もあるため、それで完治に漕ぎ着けるのは難しいそうです。

 

アタマジラミって虫そのものよりも卵の方が厄介なんですね。

 

アタマジラミ0517
写真 頭ジラミ駆除専用のシャンプー

 

スミスリンシャンプーシャンプーの匂いは大丈夫?

アタマジラミは、シャンプーの泡で意外と簡単に窒息死するそうです。そのため、念入りにシャンプーで洗髪すれば、頭皮の痒みは治まると言われています。

 

しかし、そうして洗い流せるのはアタマジラミの成虫と幼虫に限られます。つまり、アタマジラミの卵までは除去できないんですね。

 

なぜなら、アタマジラミの卵は髪の毛に強くへばり付いているからです。そのため、上記の対処法で痒みが治まっても、あくまで一時凌ぎにしかならないそうです。

 

そこで、アタマジラミを卵も含め除去するには、「スミスリンシャンプー」というアタマジラミ駆除用シャンプーを使う必要があります。

 

「スミスリン」と聞くとまず浮かぶのが、「スミスリンパウダー」だと思います。昭和の時代は、スミスリンシャンプーが無かったためスミスリンパウダーが主流だったそうですから。

 

ただ、今はスミスリンシャンプーの方が人気となっています。なぜなら、スミスリンパウダーと違い独特な匂いが無いからです。

 

具体的には、スミスリンパウダーは添加物のせいで特異な匂いがどうしても伴う一方、スミスリンシャンプーは僅かに薬剤っぽい匂いがするにとどまるそうです。変な匂いがしないなら、周囲にアタマジラミ症を察知させることも無くて安心ですね。

 

アタマジラミ0542

 

アタマジラミの大きさは?

 

アタマジラミの大きさは成長段階によって異なり、卵は0.5mm、幼虫は1mm、成虫は3mm程度になるそうです。

 

アタマジラミはどんなに成長しても3mm前後の大きさにしかならないので、俊敏なアタマジラミを指で捕まえるのはかなり難しいことです。

 

そのため、アタマジラミの駆除には、やはりスミスリンシャンプーが有効です。

 

ただ、スミスリンシャンプーは価格が高い割に、1本の容量が少ないのがデメリットです!

 

髪の長い人などがスミスリンシャンプーを使うとなると、あっという間に1本がなくなってしまいます!

 

そのため、出来るだけスミスリンシャンプーを節約しながら使うというのも重要なポイントになってきます。

 

節約しないでスミスリンシャンプーをバンバン使うと、2本、3本と購入し、5千円~1万円程度の出費になってしまうこともあります。

 

また、アタマジラミの中には、スミスリンシャンプーが効果がないケースもあるので、気を付けないといけません。

 

スミスリンシャンプーで駆除できないアタマジラミの場合は、オイルや酢などを使って、まずはアタマジラミを弱らせてからスミスリンシャンプーを使ってみるのも一つの方法です。

 

それでもダメな場合は、皮膚科へ相談してみることをおススメします。

 

アタマジラ0688