アタマジラミ 薬

アタマジラミへの薬とは?

アタマジラミは寄生虫のため、熱に弱いという特性を持つそうです。だから、日本でも昔からアタマジラミには熱湯消毒が用いられていたんですね。

 

しかし、アタマジラミを殺虫するには、最低でも60度は必要みたいです。つまり、人体にアタマジラミが寄生した場合は使えないということです。

 

となると、人間がアタマジラミに寄生されてアタマジラミ症を患ってしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?どうやら、アタマジラミを駆除するための薬を薬局で簡単に購入できるそうです。

 

その名も、スミスリンシャンプー。スミスリンという殺虫成分が配合された、薬用シャンプーです。

 

なんでも、これで2日おきに洗髪するというのを3~4回繰り返せば、アタマジラミを卵も含め1匹残らず除去できるみたいです。

 

詳しく言うと、1回洗えばアタマジラミの成虫と幼虫は除去できるためすぐ痒みが治まり、後は髪の毛に産み付けられた卵を除去するために使うといった感じだそうです。

 

おけがで、完治するまで10日程度は要しますが、代わりに再発する心配も0とのことでした。

 

そのため、掻き毟り過ぎて頭皮が掻き傷で一杯になっていない限りは、アタマジラミ症で病院にかかる必要は無いそうです。

 

アタマジラミ0006

 

写真は新しいタイプのアタマジラミ駆除剤

 

セルフチェックが難しいアタマジラミ症

アタマジラミ症には、重症化してから初めて気付くというケースが意外と多いそうです。

 

しかし、アタマジラミは日本に昔からいるごくありふれた寄生虫で、更に大きさが成虫だと2~3ミリと肉眼で十分確認できる大きさと聞きます。それなのに、なぜアタマジラミ症のセルフチェックは難しいのでしょうか?

 

どうやら、アタマジラミ症を患っていても、頭部にアタマジラミの成虫が必ずしもいる訳ではないみたいです。なぜなら、アタマジラミの成虫は普通にシャンプーするだけで簡単に洗い流せてしまうからです。これは、アタマジラミの幼虫も同じだそうです。

 

となると、頭部にいるのがアタマジラミの卵だけというのも珍しくないということですね。そこで、アタマジラミ症のセルフチェックでは、アタマジラミの卵を発見するのが重要になります。ただ、アタマジラミの卵は黒っぽく0.5ミリ程度と小さいせいで、とてもフケと似ているそうです。

 

そのため、形が丸っぽいか、髪の毛にへばり付くように付着しているか、髪の毛の根元から少し離れた場所にあるか等、様々な要素から見分けることになるそうです。確かに、これは大変そうですね。よく聞くアタマジラミ症の早期発見が、こんなに難しいとは思いませんでした。

 

アタマジラミ0536

 

アタマジラミが発生する原因は

アタマジラミが発生してしまう原因は、何も不衛生だからというわけではありません。毎日しっかりと洗髪していたとしても、運悪く悩まされる可能性があります。特に、集団生活をすることが多い幼少期には、誰でも感染してしまう可能性があります。

 

例えば、保育園や幼稚園に子どもを預けていると、集団でお昼寝タイムが設けられています。この時アタマジラミを持った子どもが一人でもいると、接触することによってうつされてしまう可能性があります。また、幼稚園や小学校では帽子を着用することが義務付けられているのが一般的です。

 

子ども同士では、安易に帽子を貸し借りすることも考えられます。ちなみに、アタマジラミは夏に悩まされやすいというイメージがありますが、年中を通して発生する可能性がある厄介な寄生虫です。季節にかかわらず、子どもが感染していないかをチェックすべきと言えます。

 

この他にも小中学校やスイミングスクールのプール、あるいは銭湯などでもうつされる可能性があります。実は、プールや銭湯においては、水中では感染することはあまり考えられないことがわかっています。アタマジラミは水中では毛髪にしがみつく性質があるからです。

 

したがって、プールや浴槽の中というよりはロッカールームや脱衣所、あるいは洗面所といった場所を警戒しなければなりません。ポイントとなるのは、「他人と同じものを使わない」ことです。

 

タオルやヘアブラシは頭に接触する可能性があるアイテムですから、これらを媒介してアタマジラミをうつされるかもしれません。したがって、他人からこうしたアイテムを借りないこと、逆に貸さないことを心がけるべきです。

 

以上のように、アタマジラミが発生する原因は頭から頭にうつることによります。子どもに発生しやすい傾向があるのは事実ですが、大人も悩まされる可能性があります。

 

頭髪に触れるものを安易に貸し借りしないことを心がけましょう。アタマジラミは繁殖力が強いですから、頭に痒みを感じる家族がいる場合には卵がないかどうかを確認してみてください。

 

アタマジラ0622