アタマジラミ 薬剤

頭しらみに有効な薬剤は?

 

頭しらみに治療には、スミスリンシャンプーやスミスリンパウダーがあります。

 

どっちも頭髪に直接使うタイプです。

 

ただし、スミスリンシャンプーは普通に洗髪して流すのに対して、スミスリンパウダーの場合は頭しらみのいる髪にまぶして、1時間くらいしてから、洗い流すので、ちょっと時間がかかります。

 

そのため、作業時間をあんまり長く取りたくない人は、頭しらみの治療でスミスリンパウダーではなく、スミスリンシャンプーを使ったほうが、便利かもしれません。

 

ただし、スミスリンシャンプーも、人によっては、あんまり効果がないっていうこともありますからね。

 

そういう場合は、スミスリンシャンプーでダメだったら、スミスリンパウダーを使ってみて、様子を見るのも良いかもしれません。

 

人によって、スミスリンシャンプーとスミスリンパウダーで、どっちの方が頭しらみに効果があるのか、ちょっと意見が分かれるかもしれません。

 

やはり薬は効果がなければ意味がありませんので、効果がある方を使ったほうが良いですね。

 

ただし、スミスリンシャンプーでもスミスリンパウダーでも、やっぱり綺麗に頭しらみの卵までは落とせないので、それは覚えておくと良いと思います。

 

アタマジラミ002

 

アタマジラミにはオイルを使って駆除しよう!

 

アタマジラミは鏡を持って自分でチェックしようと思っても難しいです。

 

アタマジラミは髪の根元にいるので、自分ではチェックしにくいという難点があります。

 

そして、お金をかけずにアタマジラミを駆除したい場合、市販のシャンプーにオイルを使うという方法があります。

 

市販のシャンプーにオイルを混ぜて使うだけで、頭髪に付いたアタマジラミが呼吸困難になり、弱っていくと言われています。

 

スミスリンシャンプーは3日に1回の使用頻度しか利用できませんが、オイルだったら毎日の洗髪に利用できます。

 

また、スミスリンシャンプーの殺虫成分が気になってしまい、あんまり使いたくない人にも、オイルを使った駆除方法はおススメです。

 

オイルの方が、殺虫成分がないので、安心感はありますね。

 

ただし、最近はスミスリンシャンプーの中にも、優しい成分を使用したものが増えています。

 

オイルもスミスリンシャンプーも、結局は、体質的に合わないと、長期で継続するのは難しくなってしまいますので、自分が合うアタマジラミの駆除方法で良いと思います。

 

オイルも人によっては、使用量の調整が難しく、使い勝手が悪く感じる場合もありますので、万人受けする方法とは言い難い部分があります。

 

アタマジラミ0186