アタマジラミ 卵

アタマジラミの卵は駆除が大変

 

よくアタマジラミの卵の駆除に乾燥機を勧めているケースがあります。

 

確かに、乾燥機を使ってのアタマジラミの卵の駆除は、簡単で良いと思います。

 

でも、乾燥機を毎回使用していたら、電気料金がとんでもないことになっていた!

 

みなさんは、電気料金って、気にならないのでしょうか!?

 

うちでは、子供がアタマジラミになった時に、アタマジラミの卵対策として、熱湯消毒が面倒だったので乾燥機を使っていました。

 

ところが、毎日、子供の使ったシーツやカバーなどを乾燥機を使って処理していたら、いつもの1.5倍くらいの電気料金がかかってしまい、主人から「先月の電気料金が結構高いんだけど」と指摘されました。

 

やっぱり乾燥機って、結構電気代がかかるんですよね。

 

アタマジラミの時は、毎日シーツやカバーを洗濯するし、感染者と他の家族の洗濯物は分けているので、当然洗濯する回数も増えてしまうんですよね。

 

なので結局は電気代が増えてしまうと言う結果になります。

 

やっぱり電気代が増えてしまうと、家計にとっては大打撃!

 

でも、家庭内感染を防ぐためには、仕方ない出費なのかなって思いました。

 

毎回の熱湯消毒よりも、乾燥機利用の方がお金がかかりますので、その辺はちょっとネックですね。

 

アタマジラミ010

 

シラミ駆除を行う前に知っておきたいこと

 

アタマジラミになったら寝室の掃除を徹底しよう!

 

アタマジラミになった時には、寝室の掃除を徹底するようにしましょう!

 

寝室にはアタマジラミの成虫や卵が落ちていることが多いので、掃除をしっかりしないと、また再発することが多いのです。

 

アタマジラミになりたくなければ、やはり掃除をしっかりすることがポイントになってきます。

 

アタマジラミは掃除や洗濯物の処理を徹底して、ブラシや寝具などを共有しなければ、家庭内感染も予防できます。

 

でも、マイブラシを持っていない家庭も結構多いと思いますので、家族が一人感染すると、大体同じブラシを使っていた人もアタマジラミに感染している可能性があるので注意です。

 

同じブラシを使っていた人が、アタマジラミになった時には、出来るだけ早く頭皮をチェックしましょう。

 

アタマジラミは基本的に毛先よりも根元を好み、髪の奥にいます。

 

そのため、アタマジラミをチェックする時には、しっかりと髪の奥まで探すようにしましょう。

 

また、アタマジラミの卵も、基本的には根元の近くに産みつけられていることが多いので、毛先などにはあんまり見られません。

 

毛先に白い塊があるからと言って、アタマジラミだと早合点するのは良くありません。

 

毛先に白い塊がある場合は、スタイリング剤の残りの可能性もあります。

 

アタマジラミ0195