アタマジラミ 流行

子供の間で流行しやすい頭じらみ

 

子供の間で流行しやすい頭じらみですが、予防を避けるためには、小さなスマホ画面とか携帯ゲームの画面を頭を近づけて見ないことが大事になってきます!

 

子供のうちって、お互いの携帯ゲームの画面を見たりすることが多いので、頭同士の接触が結構多いんですよね。

 

なので、頭じらみの予防のためには、お友達と頭同士の接触を避けることが大事になってきます。

 

子供が頭じらみになってしまうと、他人へ感染させてしまう可能性がありますので、幼稚園や小学校へ行かせようか、すごく悩みます。

 

正直、幼稚園の場合は、義務教育ではないので、1週間か2週間くらいでも、休ませることは可能だと思います。

 

むしろ、幼稚園の方針などによっては、無理に頭じらみのまま来られるよりも、他の子供へ頭じらみの感染が予防できるので、来ない方が良いと思っているケースもあると思います。

 

なので、幼稚園の場合は、思い切って休んでしまっても良いと思います。

 

ただ、義務教育になってくる小学校の場合は、話は別!

 

2週間ものお休みとなってくると、学校でも「何で休んでいるの?」と余計に注目を浴びてしまいますからね。

 

やはりある程度、頭じらみを駆除出来たら、数日お休みした後に通学したほうが良いでしょうね。

 

アタマジラミ012

 

アタマジラミでスミスリンシャンプーを使うと高い

 

アタマジラミって、飛ぶと思っている人いませんか?
実はアタマジラミって、飛ばないんですよ!

 

ノミとかは飛びますが、アタマジラミは飛ばないので、混同しないようにしましょう。

 

アタマジラミになると、駆除薬としてスミスリンシャンプーを使うことが多くなりますが、スミスリンシャンプーって、1本がかなり割高です!

 

スミスリンシャンプーには100mlくらいしか容量がないのですが、1本の値段は2千円以上!

 

そのため、家族全員が感染してスミスリンシャンプーを使うことになると、かなりの痛手です!

 

スミスリンシャンプーは髪が長い女の子なんかがなると、消費量が多いため、1本で5回分くらいにしかならないことも多いです。

 

髪が長い人は、短い人よりも、アタマジラミの駆除期間が長くなりやすいので、スミスリンシャンプーの消費量も多く、かなりお金がかかります!

 

最初の1本くらいを購入した時には、「大したことない」と思っていても、2本、3本と家族の感染者が増えるにつれて、スミスリンシャンプーの購入量が増えていくと、どうしても金額が気になるようになってきます。

 

1万円以上もスミスリンシャンプーにお金をかけるとなると、やはりどこの家庭でも、経済的な負担が大きく感じやすいですね。

 

アタマジラミ0201
新しいタイプのアタマジラミ駆除用シャンプー