アタマジラミ シャンプー

アタマジラミ症は毎日シャンプーしていればならない?

アタマジラミに寄生されるのは、不潔な人というイメージが世間では強いそうです。

 

実際、毎日シャンプーをして髪と頭皮を清潔に保っていれば、アタマジラミ症を発症する危険は無いと勘違いしている人は多いと聞きます。しかし、残念ながらアタマジラミと衛生状態に何ら因果関係が無いことは、既に分かっているみたいです。

 

つまり、アタマジラミ症はどんなに身体を清潔にしていても、発症する時はするんですね。具体的には、既にアタマジラミ症を患っている人との直接的又は間接的な接触を介して、アタマジラミをもらって発症するというパターンが大半とのことでした。

 

そして、アタマジラミは頭皮から吸血することで痒みを生じさせるだけでなく、同時進行で髪の毛に卵を産み付けることで繁殖もするみたいです。しかも、その卵が厄介で、かなり強く髪の毛にへばり付いているため、普通のシャンプーで洗髪しただけではまず除去できないのだとか。

 

そのため、アタマジラミ症は発症したら、すぐに薬用シャンプー「スミスリンシャンプー」で治療するのが大切だそうです。

 

スミスリンシャンプーなら普通のシャンプーと異なり殺虫成分が含まれているため、アタマジラミを卵も含め綺麗に除去できるからです。専用のシャンプーが不可欠だなんて、アタマジラミ症は厄介な病気なんですね。

 

アタマジラミ0002

 

ロビーコームでアタマジラミを簡単除去

櫛でアタマジラミを除去するのが、実はアタマジラミ症の一番確実な治療法だそうです。確かに、「スミスリンパウダー」や「スミスリンシャンプー」と言ったアタマジラミ駆除剤もありますが、今ではそうした駆除剤に耐性を持った抵抗性アタマジラミも増えているとかで。そのため、原始的で根気が要るとしても、コーニングに頼るのが無難なんですね。

 

ただ、コーニングで落としたアタマジラミは、処理する過程でどこに付着するか分かりません。コーニングでアタマジラミを除去するには髪の毛を乾かした状態でいる必要がある関係上、まだアタマジラミも生きていますから。そこで、アタマジラミを除去すると同時に死滅させられる櫛があります。

 

その名も、「ロビーコーム」。他のアタマジラミ駆除のための櫛と異なり弱い電流が歯に流れているため、アタマジラミはひっかかると同時に感電死してしまうとかで。既に死んでいるアタマジラミなら、最後の後処理に気を遣う必要も無くて便利ですね。

 

しかも、シラミを検出するとロビーコームは信号音を止めることで知らせてくれるため、とても分かりやすくてかつ効率的だそうです。そのため、アタマジラミ駆除のための櫛は色々ありますが、最近ではこのロビーコームが人気とのことでした。

 

アタマジラミ0532