アタマジラミ

アタマジラミの卵駆除と予防もできるシラミ駆除剤

 

アタマジラミの駆除剤で、日本でもっともポピュラーなものがスミスリンになります。

 

スミスリンとは安全性の高い殺虫剤なのですが卵に対する駆除効果が低い為、2週間のあいだ定期的に駆除作業を繰り返す必要があります。

 

この2週間についてですが、まず駆除開始日に産み付けられていた卵がふかしします。

 

その生まれた分のシラミ駆除までのにかかる期間が2週間、その間、駆除作業を行い、すべてのシラミに対して駆除を行うという方法になるからです。

 

その間、髪の毛の中には卵がついていて、生きていると思うとあまり気持ちの良いものではありませんね。

 

アタマジラミ01

 

卵まで駆除できるシラミ駆除ローション

 

アメリカ生まれのシラミ駆除剤であるシラミンローションは、シラミの卵まで駆除することができます。

 

その理由としてシラミンローションは殺虫剤の卵にあまり効き目のない毒によるものではなく、ナトラム・ミューリアティムという独自開発のナトリウム成分の脱水効果によるものだからです。

 

今までの場合、卵は殻で覆われているせいで中のシラミに毒が届きにくくなっていました。

 

アタマジラミ02

 

しかしシラミンローションは脱水させてしまいますから、卵まで退治することが可能となります。

 

最近では、スミスリンに含まれる殺虫成分であるフェノトリンに耐性を持つシラミの存在も確認されています。

 

実は、卵だけでなく成虫にも駆除効果が見込めないケースがあるのです。

 

シラミンローションは脱水によって成虫と卵を退治するので耐性には影響を受けないのです。

 

アタマジラミ03

 

成虫には窒息の作用も併せて退治

 

シラミンローションには、成虫に対しては脱水に加え窒息させるという方法での退治が付け加えられます。

 

シラミンローションのミネラル成分がシラミの呼吸器を塞ぎ、脱水させることで駆除を行います。

 

私たち人間の頭に住み着かなければ生活できない昆虫ですが、私たちだってシラミが頭についているとなると安心して生活できません。

 

アタマシラミは、綺麗好であろうが潔癖症であろうが、接触の機会さえあれば誰にでも感染します。

 

万が一頭にシラミが寄生されたというときに、シラミンローションのような製品があることで安心な方もいるのではないでしょうか。

 

アタマジラミ04
アタマジラミ05

 

シラミ専用コーム(クシ)は基本にして必需品

 

アタマジラミの駆除には、専用のコームでのお手入れが必須となります。

 

むしろ薬剤よりもコームの方が大事と言ってよいほどです。

 

コームは薬剤によって死んでしまった成虫や、髪の毛にこびりついている卵を取り除くことができます。

 

コームが届かない場所に潜んでいたり産み付けられていたりすれば駆除ができない場合もあります。

 

コームだけでは本当に完全な駆除か可能なのか、言い切ることはできませんが、手作業でかなりのシラミ駆除が進むことは間違いありません。

 

アタマジラミ06

 

シラミンシャンプーで仕上げをする

シラミンローションは専用のシャンプー、コームをそろえた3点セットがあり、そちらを購入するのもオススメです。

 

勿論、シラミンシャンプーもシラミンローションのように天然成分だけで作られています。

 

併せて使うと、天然の殺虫効果を持つペパーミントオイルやティーツリーオイルと言った成分、シラミに対して忌避効果を持つニームオイルなどで、駆除の仕上げや感染予防が期待できます。

 

アタマジラミ07

 

まとめ

20分で駆除作業が完了と言われるシラミンローションを使ったとしても、シラミ駆除にはそれなりの労力がかかります。

 

しかし、シラミンローション、シラミンシャンプー、専用コームで短期集中の駆除に取り組めば、スピーディに駆除を終わらせることができるかもしれません。

 

また、安全性が高いところもシラミンローションやシラミンシャンプーが安心して使用できる点です。

 

人体にはマイルドに、シラミには厳しく作用するシラミ駆除剤は、厄介なシラミに対抗する上でとても頼りになる製品ではないでしょうか。

 

アタマジラミ08
アタマジラミ09